安いマイカーローンのための情報をなるべく更新できるように頑張ります

車を安く買うならマイカーローンの厳選もシビアに行うべき

あれこれ

マイカーローンには年齢の制限がある!誰でも使えるわけじゃない

更新日:

自動車の免許は18歳から取得できます。免許を取得したら車が欲しくなりますが、高額な買い物のため、マイカーローンでの購入を検討する人もいます。

マイカーローンは審査があります。現在の収入や今まで借り入れ実績などから、返済できるかどうかを判断されます。それと同様にマイカーローンには年齢制限があります。しかし、金融機関によって違うため確認する必要があります。

通常契約ができるようになるのは20歳以上です。金融機関によって18歳以上からマイカーローンを組める場合があります。ただし、学生ではなく就業していて親権者の保証を付けるなどの条件があります。未成年であってもマイカーローンが組めるので、諦めず利用できる金融機関を探しましょう。

下限の年齢が決まっているように、上限の年齢も決まっています。下限の年齢が金融機関によって違うのと同じで、上限の年齢も違います。60歳から70歳位に設定されていることが多いです。

また、完済時の年齢も決められていることが多く、借りた年齢によっては短期間で返済しなくてはいけません。無理な返済計画にもつながるので、完済時の年齢がいくつに設定されているのかきちんと確認しましょう。

借り入れ時の年齢が70歳以上なのがあまりないのには理由があります。返済途中に亡くなってしまった場合、残りの債務はマイカーローンに付いてる団体保険から支払われます。その団体保険の加入年齢が70歳までだからです。それ以上の年齢だと、保証人を付けるなどの条件が付いてくる可能性があります。

マイカーローンを組みたい場合、年齢に関わらず返済能力があるかどうかが重要です。そのため、アルバイトであってもきちんと月々の収入があることを証明します。とくに未成年の場合は、借り入れ額を抑えて月々の返済を少なくした方が良いです。

高額な借り入れは、返済が大変になるだけでなく、金融機関から返済能力にも疑問を持たれます。親の同意書や保証人が必要な場合は、事前に親にも頼んでおく必要があります。

20歳以上なら、保証人がなくてもマイカーローンが利用できるというわけではありません。20歳ならまだ学生の人も多いです。収入のない学生がマイカーローンを利用するのは難しいです。成人していても学生なら、保証人が必要な場合があります。上限年齢も同じで、定年退職後で収入が年金のみだと保証人が必要なこともあります。

マイカーローンを利用するときは、年齢の確認も大切が無理のないようすることが大切です。

-あれこれ

Copyright© 車を安く買うならマイカーローンの厳選もシビアに行うべき , 2019 All Rights Reserved.