安いマイカーローンのための情報をなるべく更新できるように頑張ります

車を安く買うならマイカーローンの厳選もシビアに行うべき

あれこれ

マイカーローンは連帯保証人が必要?連帯保証人には責任もある?

投稿日:

車購入の場合にはほとんどの場合はマイカーローンの契約をしますよね。なかなか一括で購入する程に懐に余裕のある人も珍しいのです。

その時に連帯保証人が必要となるのってどんな場合か知ってますか?通常はマイカーローンの契約では連帯保証人は要らないのですが、契約者の年齢、勤務形態、年収、信用情報などによっては連帯保証人を求められる場合があるんです。

例えば、契約者が18歳以上だけど未成年の場合などはまずマイカーローン自体組むのは難しいのですが、親などが連帯保証人となる事で契約が可能になったりするのです。

マイカーローン|しんくみローンサーチ
https://www.shinkumi-loan.com/mycar/index.html

また、未成年であってもなくてもアルバイトやパートだと連帯保証人がいないと契約はできないとされる場合があるんです。もちろん勤務形態に関わらず、年収があまりにも低いという場合にも当てはまります。

連帯保証人は車が担保になる事もあるのでマイカーローン契約では必要ないのですが、未成年や契約者が返済できるかどうかが不明な場合はやはり必要になってしまうんです。

しかし、連帯保証人というのは単なる保証人とは違って契約者本人と同じく支払い責任が生じるので安易になるものではありません。例えば、契約者が返済能力があるのに支払いしたくないと言い出しただけでも連帯保証人は支払う必要があるのだから参ります。

マイカーローンの連帯保証人というのは、別に親や親戚でなくてもなれてしまいます。だからこそ、気軽になってはいけません。

連帯保証人になれるのはどういう人なのかというと、契約者を審査するのと同じく連帯保証人もその返済能力が審査されます。契約者の返済ができない場合に代わりに返済するわけですから、その返済能力が問われるのはまあ理解できますね。

20歳以上65歳未満であり、仕事が安定していて収入のある人、また過去に金融事故を起こしていないのも非常に大切なチェックポイントですね。

連帯保証人はマイカーローンくらいなら良いや、と安易に考えて引き受けてしまうのはよくありません。

車を担保にしているマイカーローンならば、返済が滞ると債務者は車を売却してその代金を返済に充てることは可能ですがそれで返済が終わらない場合もあります。

マイカーローンではあまり必要とされないものの、一度なってしまえば連帯保証人は契約者と同じだけの返済義務を負うものなんです。車を買うから連帯保証人になってくれと言われる場合、かなり契約者は返済能力が低いと考えた方が無難です。

マイカーローンは、連帯保証人が必要のない状況で組めるのでなければ契約はお勧めしません。

三菱UFJ銀行のネットDEマイカーローンは最短即日審査
http://xn--ecko5mkc4a4cb7261jdgyc.jp/mufg.html

-あれこれ

Copyright© 車を安く買うならマイカーローンの厳選もシビアに行うべき , 2019 All Rights Reserved.